小田中保育園

小田中保育園の紹介

小田中保育園は乳児施設(5カ月〜2歳 35名)・幼児施設(2歳〜6歳 90名)合計125名のこども達が生活しています。それぞれの施設に庭があり、こども達は安心して、園庭で遊ぶ姿があります。

小田中保育園はこどもを真ん中に父母の方と共により良い保育園づくりの努力を行っています。年の始めには、保育内容や行事について、説明会を行い、スタートをします。

保育目標は「健康で意欲的に遊べるこども」です。

お母さんや、家族から離れたこども達が、長時間過ごす保育園は安らぎの場でなければなりません。こども達の要求を理解し、大人がそれにしっかりと応えてあげるなかで信頼関係ができあがります。そこから、こども達は他の事にも興味を示していき、心身共に穏やかに育っていきます。

保育園には保育士の他に看護婦、栄養士、調理師、用務員、その他、パートでこども達に関わっている大勢の人達がいます。皆が気持ちを一つにしてことも達がいつも良い顔で年齢に合った生活や、活動が送れるよう努力しています。

給食は2歳児までは完全給食です。3歳児からは主食のみご家庭から持参します。月の献立表にそって栄養士、調理師が厨房にて、調理を行い、年齢に合わせた時間で食事をします。4、5歳児は、ナス、ピーマン、トマト、カボチャ等の野菜を育て、収穫したものやチャボの生んだ卵なども使って、簡単な調理保育も行います。こども達には皆で一緒に食べる楽しさや、食べ物のたいせつさを知らせ、食卓を通して、心も豊かに育ってほしいと援助しております。

健康面では、乳児は週1回、幼児は月1回の園医による健診を行っています。他に、ギョウ虫検査、歯科検診、視聴覚検診(4歳児)等があります。こども達の発達に応じて健康を保持し、安全で快適な生活ができるよう配慮しております。

その他、地域の方々に向けては、保育相談や園庭解放、行事へのお誘い等行っています。(必要な場合は専門機関への紹介も行います。)施設見学等も受けておりますのでお気軽においで下さい。